EasySignでデジタルトランスフォーメーションを始めよう

法的拘束力のあるフォーム、請求書、契約書などのレビュー、電子署名、送信を簡単に行うことができます。EasySendの電子署名ツールは、銀行や保険会社等向けに設計された強力なデジタルトランスフォーメーションソリューションの一部です。

お問い合わせ
EasySend電子署名プラットフォームの機能
EasySign API
画面同期
企業レベルのセキュリティ対策
レスポンシブ
システムインテグレーション

2,000万件以上の電子署名実績を持つEasySend

自分に合った道を選ぶ

EasySignでサインを始める

PDFをアップロードし、フィールドをマークして、顧客や従業員に送るだけで、オンラインで署名し、手間をかけずに送り返すことができます。
もっと詳しく教えてください。

デジタルジャーニーの開始

手動で行っていたプロセスを、内蔵の電子署名ツールを使ってデジタルなカスタマージャーニーに変換し、より魅力的な体験を提供します。
お問い合わせ先

EasySign APIによるスケールアップ

eSignature APIツールで署名要求をトリガーすることで、リンク送信、フォーム署名、データ収集、プレフィルドテンプレート、ファイル生成を自動化することができます。
もっと詳しく教えてください。

eSignatureによるデジタル化

EasySendで既存のPDFやWordの契約書に電子署名機能を追加できます。つまり、EasySendを使えば簡単に手動のプロセスを完全なデジタル体験に変革できます。PDFをアップロードして署名者を定義し、署名フィールドをマ指定するだけです。それだけで、顧客に送るリンクが出来上がり、どのデバイスからでも確認、署名、返送が可能になります。
お問い合わせ
EasySend電子署名プロセスのイメージと機能
お問合せ先

より速く、よりスマートに作業する
デジタルソリューション

ワークフローを設定し、ワンクリックで起動
上矢印
Co-Browsingによる遠隔サポート
上矢印
ジャーニーの進捗状況の追跡と分析 
上矢印

電子署名APIによるスケールアップ

EasySendのeSignature APIで署名を要求します。これは、既存のCRMと連携する安全で拡張性のある双方向の統合で、データ収集やファイル生成を合理化しながら、リンク送信やフォーム署名を自動化することができます。

EasySendの企業向け電子署名ソリューションを使用すると、紙やPDFを使ったマニュアルプロセスをデジタル体験に変えることができます。テキストや署名フィールドを自動検出し、複数名によるワークフローを設定できます。SMS、Eメール、サポートポータル、Webサイト、モバイルアプリ、ライブチャットなど、様々なチャネルからリンクを送信できます。顧客は、どのデバイスからでもスムーズに進めるシンプルなデジタルジャーニーを体験できます。
お問い合わせ
Easysend API 電子署名データとワークフロー
お問合せ先

オンラインサインに必要なものすべて

EasySendの電子署名とデジタルトランスフォーメーションソリューションを組み合わせることで、ワークフローを合理化し、手作業を削減し、アジャイルに処理フローをデジタル化できるので、内的外的変動にもすばやく対応しビジネスを拡張することができます。

インテグレーション&CRM

サードパーティアプリやレガシーシステム、SalesforceなどのCRMと連携し、フォームのパーソナライズやデータ収集をシームレスに行うことができます。

マルチシグネチャーのワークフロー

各署名者を追加し、エージェントなどの役割を定義します。そして、サイクルを閉じるために誰がサインをする必要があるかを決定します。

監査証跡

証拠は監査証跡の中にあります。デジタルフォーム上で行われたすべてのアクションを追跡する法的拘束力のある文書を生成し、それを最終的に封印されたPDFに添付することで、迅速かつ容易に検証することができます。

ロールとパーミッション

PDFの各セクションに制限を設け、誰がアクセスできるかを決定することで、適切な人が適切なセクションに記入・署名することができ、時間を節約し、エラーを減らすことができます。

パラレルまたはシリアルサイン

一人一人が同時にサインをするのか、それとも一人ずつサインをするのかを決めてください。

あらかじめ用意されたテンプレート

当社のEasySign APIを使用して、あらかじめ入力された回答、計算フィールド、および設定されたワークフローを持つPDFテンプレート
を起動します。
お問い合わせ
Easysend インテグレーションとCRMアイコン

インテグレーション&CRM

EasySendはお客様のニーズに合わせて機能を拡張することができます。SalesforceやMicrosoft DynamicsなどのCRMを接続し双方向に統合することでシームレスにデータ収集ができるので、カスタマージャーニーを漏れなく把握しパーソナライズしたサービス提供が可能になります。
EasySendレスポンシブアイコン

レスポンシブ・エクスペリエンス

すべてのデジタルカスタマージャーニーは、自動的にモバイルデバイスにも最適化されます。EasySendプラットフォームからEメールやSMSでリンクを送るだけで、顧客はどのデバイスからでも電子署名できます。
Easysendの監査証跡アイコン

監査証跡

監査証跡を把握して証明することが可能です。顧客のデジタルジャーニーにおけるアクションを追跡して、法的拘束力のある監査証跡文書が作成され、最終的な封印済みPDに添付することで、迅速かつ容易に検証することができます。
EasySendノーコードプラットフォームアイコン

EasySendビルダー

マニュアルフローをデジタル処理フローに一から作成することも、既存のPDFからノーコードでデジタル変換してデジタルジャーニー化することができます。スマートツールを使って、バリデーション(検証)をしたり条件を追加したり、カスタマイズしたワークフローを割り当てたりすることもできます。これにより、企業ブランドに即した安全安心なユーザー体験を提供することができます。
EasySendオンラインジャーニーアイコン

AIビルダー

PDFファイルをWebフォームを使ったデジタルジャーニーに自動的に変換します。PDFを選択するだけで、EasySendのAI BuilderがPDF分析、フィールドタグ付け、データ収集の準備をするので、わずかなコストと時間でデジタル化が可能になります。
EasySendオートリマインダーアイコン

ワークフローマネージャー

デジタル化した処理フローを開始する場合、適切な人が適切な順序で各プロセスを完成させる支援をするための役割とステップを割り当てます。さらに、SMSやメールをトリガーとしたオートリマインダーを開発したデジタル処理フローに追加することで、顧客の使いやすさが格段に向上し、コンバージョン率を向上させることができるでしょう。
多言語アイコン

多言語

EasySendでデジタルジャーニーを構築すると、自動的に多言語をサポートしますので、再設計や複数のバージョンを維持する必要ありません。英語、日本語、スペイン語、フランス語、ドイツ語などの言語を追加するだけで良いのです。
Easysendビジネスアナリティクス&レポート

ビジネス分析&レポート

送信されたリンク数、開封数、完了数を、週次、月次、日次のレポートで確認できます。顧客がどのプロセスで滞留したのかを把握することで、ワークフローを最適化し、すべてのステップでコンバージョン率を向上させることができます。
Easysend ダイナミックドックアイコン

動的文書

ワード文書でパーソナライズされた文書を作成し、基幹システムと統合することであらかじめそれらの個別要件が記載された契約書を、同時に複数の宛先に送信することができます。さらに、検証や条件を追加することで、ユーザーが最初から正しく情報を入力できるようにすることができます。

お客様のセキュリティが最優先事項

EasySendはエンタープライズレベルのセキュリティーとプライバシー保護基準に準拠しています。
EasySendプラットフォームと電子署名ツールは、GDPR、SOC 2、ISO 27001、PCI DSS、およびHIPAAに準拠しています。EasySendの監査証跡機能により、あらゆるデジタルジャーニーで行われたアクションを記録・追跡し、封印書類として法的拘束力のあるPDFとして取り扱うことができます。
GDPRアイコンHIPPAコンプライアンスアイコンISOアイコンPCI DSS認定アイコンSOC2アイコン
セキュリティについて詳しくはこちら

今すぐ使える電子署名ツール

企業のデジタル化を加速し、収益増加とコスト削減の実現を支援します。
お問い合わせ